スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

だだ君に伝えたいだけだったのに 境界線上のホライゾン1〈上〉感想

境界線上のホライゾン1〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン1〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
(2008/09/10)
川上 稔

商品詳細を見る


アニメ化されて只今放送中の境界線上のホライゾンを買って読んでみました。
個人的な意見ではありますが、アニメでカットされた情報を原作で、原作でイメージがつきにくいアクションシーンをアニメで補う感じにしたら良いんじゃないかと思います。

1〈上〉と記載されているように2冊目に話が続いていきます。ちょうどアニメ5話までのストーリーですね。

では感想ー。
舞台は日本列島が分割されてそこに世界中の人が住んでて戦国時代と30年戦争を並行して繰り返そうとしてる中で学園もののラブコメ要素があるストーリーです。どうやら失われた30年戦争以後の歴史を繰り返して未来を模索しているそうです。


武蔵という空母〈で良いのかな〉に住んでいる主人公のトーリ君はある日、好きな女の子に告白しようと決めて明日が来るのを待っていたら大事件が起きてあっという間に日常は崩れ、好きな女の子はその事件の責任を取るために遠くに連れてかれてしまう・・・。というのが大まかなあらすじになるのかな。

登場人物一人ひとりが個性の塊だなと感じました。特にトーリ君のクラスには国籍はかなりまばらでドイツ方面やフランスなどから様々なスペックの人たちがトーリ君と同じ学校に通っています。
主な人たちをあげると
・魔女
・東宮
・商人
・忍者
・翼竜
・人狼と人間のハーフの女騎士
・少女従士
・神社の娘
・インド人やスライムやインキュバス
がいます。かなり濃いメンツです。なんでそんなに色んな人が居るの?って思った方は一緒にホニメ〈境界線上のホライゾンのアニメの略だそうです〉見ようぜ!!

この濃いメンツの中でもトーリ君が一際キャラ立ってます。濃いです。授業中に全裸になったり担任の先生の胸もんだりしてます。ですがトーリ君は過去に起きたある事件を気にかけているなど単純な子ではなさそうだと感じました。

歴史系やアクション系の物語が好きな方は結構読みやすいんじゃないかと思います。アニメ補完にどうでしょうか?

以下個人的な感想をだらだらと。ネタバレになりそうだし追記しまう
スポンサーサイト

続きを読む

2011-11-06 : 小説感想 : コメント : 0 :
Pagetop

点火 神のみぞ知るセカイ164話感想

久しぶりにブログ更新です。

福地先生の新連載アナグルモールと神のみの掲載順が前後なのがなんだか嬉しいです。福地先生はうえきの法則+が2007年に連載終了しているから4年ぶりに本誌復帰ですね。
タイトルはパッと見「アナグラモグール」とか「アナグモグラ」って見えたのは内緒です。

今週も神のみが凄い事になっています。攻略を着々と進めていく桂馬は「桂木の事が好き」と言ったちひろを対象に絞って攻略していき舞校祭前夜祭にちひろを誘います。



いつものちひろのヘアピンじゃない!学祭仕様だ!このヘアピン選ぶときにちひろがどんなことを考えていたかで一つSSが書けるのでは?ってくらい可愛い!
個人的な意見もとい妄想ですけど赤いドレスとか似合いそうなヘアピンですね。


しかし前夜祭の教師陣の劇面白そうだなあ。児玉先生よりも二階堂先生のほうが強そうってどういう事なんだろうね。



ステージから離れる桂馬とちひろをミスコンのステージから見つめる歩美は何を思ったんだろう。
友達のちひろ。それなりに話すようになった桂木。それがいつの間にか良い雰囲気になっていてもしかしたら舞校祭が終わってから付き合ってデートとかしてしまうかもしれない。そうなったらいつもみたいにバンドの練習帰りに寄り道したり出来なくなるかもしれない。バンドだってつづく
桂木とも今までのように話せなくなるかもしれない。
寂しい。変わってしまう事も終わってしまう事も。けど友達のちひろには幸せになってほしい。桂木もゲームばっかりだけど悪いやつじゃない。

そんな気持ちで2人を見ていたのではないかなと思いました。



「今年の舞校祭は……いいことありそうだよ。」
満面の笑みでキャンプファイヤーを見つめるちひろは幸せそうです。こんな良い笑顔で笑うちひろはそうそうお目にかかれないと思います。
でもこの幸せの頂上から一気にどん底に突き落とされそうな展開もありそうで怖いところです。
2011-11-03 : 神のみぞ知るセカイ関連 : コメント : 0 :
Pagetop

大きな図書館と不思議なあの子 神のみぞ知るセカイ感想

結・マルス編がひと段落しましたが、桂馬が女装で高笑いしていたところを栞が見ていたんですよねそういえば。
桂馬とハクアのバディー関係もどんどん良好になっていっているなと冒頭シーンを読んで思いました。

場所は変わって舞高図書館。栞が受付をしながら黙々と本を読んでいるのを見ていたら栞攻略編を思い出しますが今回の栞は本を読んでいても心ここに在らずという状態で悶々と、栞の言葉を借りれば【怪異に取り憑かれて】いて、イマイチ本の内容が頭に入っていないようです。
そのせいか、図書委員の藤井寺さんに言われていた小説も中々執筆出来ていないようです催促されていました。
そして女装や結と男同士(実際違うけども)で仲良くしていた桂馬の事を考える。
そういえば結は男の子みたいだから栞には野郎同士でイチャコラしてるように見えていたもんなあ。BL耐性がなかったのではないかとも考えられます。

その考え事の中で桂馬とキスをしたことを思い出した栞。恋愛について考える女の子は良いものだとか思いながら読んでいたら栞と髪型が同じな小さい子が・・・

女神だ・・・!これはきっと女神・・・だ!でも栞が話しかけてもオドオドしながら消えたことから栞との接触は低いことが考えられます。恐らくマルスと同様今まで封印された状態でいたのではないかなと。


そして栞が不思議な子や桂馬の行動について考え事をしている最中に桂馬が登場!しかも普通に女子制服を着ていますよ神にーさま・・・初見で読んだときあまりにも自然に着こなしていたからスルーしてました・・・

来週から栞とのやりとりが始まるんだと思うとどうなるのか楽しみではあります。


以後自分の勝手な考察、もとい妄想ですので追記の方に書いておきます。

続きを読む

2011-06-08 : 神のみぞ知るセカイ関連 : コメント : 0 :
Pagetop

こんにちは・・・桂木桂子です。 神のみぞ知るセカイ感想

今週はちゃんと神のみ感想書きます。


周りに男の格好をしていることをコソコソ言われても気にせず爽やかな結は良いですね。なんだか見ていて心なしか安心しました。攻略前は一言一言に傷ついていただろうし・・・。

結にプレゼント渡しに来た中等部の子可愛い!なんか青春してる!若いって良いなあ。

体育の授業での歩美、ちひろとのやりとりでバンドメンバーと仲良くなれてるのが伺えました。攻略前の吹奏楽部の子達とはなんとなく距離があった気がしてたのでなんとなく安心。

女装桂馬・・・もとい桂子ちゃんのヒザ裏が綺麗なのですが・・・なにこれ辛い。今週の桂馬は赤面率が高くて何とも言えませんでした。見ていてこっちが恥ずかしくなるというか・・・なんだろう「放浪息子」のアニメでニ鳥くんが女の子の格好で登校したのをを見た時の気持ちと同じだ・・・。

そしてたった2コマながらも存在感のある児玉先生・・・。REFRESH!って絶対綺麗な発音だと思いますw

いつもより儚げ度120&アップした桂馬にドギマギする結・・・おぼろげながら攻略の際の記憶が蘇ってきて・・・

何者だ貴様・・・ここはどこだ!!


トイレでryというのは置いておいても・・・め、め、女神だあああ!これは雰囲気的にマルスでしょうか?

今まで私は結はジョーカー的存在で女神が居ないかもしれないと思っていたのですがここに来て女神・・・これで女神が居るだろう女の子は残り3人。ちひろか歩美か栞の誰かひとりは記憶がない。出来れば歩美には攻略の記憶がない方が良い。

だけどちひろに攻略時の記憶があったとしてもその後かのんちゃんと音楽だけでなく桂馬との関係についてやりあわなくちゃいけない。(桂馬関係だとなると他の女神持ち女子のキャラが濃いよ!ちひろが押し潰されちゃうよ!って心配になります)

そして桂馬と結との図書館での絡みを目撃した次は女装して高笑いしちゃう桂馬を目撃しちゃう栞はどことなく不憫でもあります。
2011-05-12 : 神のみぞ知るセカイ関連 : コメント : 0 :
Pagetop

ズボラでもなんでも良い。美味しいものは美味しいんだ! 花のズボラ飯

花のズボラ飯花のズボラ飯
(2010/12/20)
久住 昌之、水沢 悦子 他

商品詳細を見る



ゴールデンウィーク過ぎてから本気出す(予定)のぽちくです。
近所の本屋になくてずっと探していたんですがやっと読めました・・・!某大型書店さんありがとう!そしてありがとう!


 まず表紙開けた最初のカラーページにデジャブ・・・あ、これ自分の部屋に似てる。なんか落ち着く。散乱してる下着や服やミカンの皮なんかにまみれて眠る主人公の花さん(主婦で愛する旦那さんは単身赴任中)。この花さんのお家の散らかりように親近感を覚えた人はきっとズボラ飯を作る才能がある!と自慢しても良いと思います。
 一人で居ると自分以外に誰も居ないから片付けなくても怒られないし、今日はなんだかお腹いっぱいで眠いし、それにごみの日まだ先だし・・・よし、明日頑張る!おやすみなさーい。という感じで散乱していきカラーページの状況になっちゃうんだと思います。(人の事言えない)一人だとやる気が起きないよね!


 花さんが独り言言いながらご飯作る気持ちが何となくわかる。一人でさみしいし、お腹空いてるのを紛らわせるために明るく振舞って自分を鼓舞してる。と思ったけど自分の料理中の行動を思い出したら花さんの調理中のテンションに近かった・・・私も鼻歌歌ったりしちゃうよ!
 出来てくる過程でテンション上がっていくもんね!作っていくと楽しくなるもんね!ご飯おいしそう!ズボラ飯と言うか適当に作ったご飯とかが一番おいしい事もあるもんね。余談ですが私は卵かけご飯は麺つゆとか創味のつゆをかけてスーパーで売ってる刻みネギを混ぜて(あったらジャコも)ご飯にかけるのが好きです。

あと、散々言われてるかもですがこの漫画描いてる方の絵のタッチがうさくん先生の描き方に似てる気がします。大阪万博の寄稿漫画でしかうさくん先生知らないので何とも言えませんが。

最後に一言引用ー

今ならアタシブタと呼ばれてもいいっ 幸せなブタちゃんです


ご飯食べてる時ってこんな気持ちになりますよね!
2011-05-09 : 漫画感想 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

検索フォーム

メールフォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。